語学留学をするならセブ島がオススメ|その理由をチェック

教材

低価格で効率よく学べる

勉強

かかる費用と人気の理由

フィリピンのセブ島への留学が人気です。人気の理由にはいろいろありますが、中でも低料金で留学できるというのが一番でしょう。例えばアメリカに1カ月の短期留学をするとなると、地域や学校にもよりますが、30万〜40万はかかります。ところがセブ島は10万〜20万程度で行くことが可能です。日本から距離が近いため渡航費用も安くなります。セブ島にある語学学校の多くは寮があるか、定型ホテルを宿泊先として提供しており、食事の提供がされます。これら寮費、食費も学費に含まれているため、さらに費用を安く抑えることができます。寮ではさらに、掃除や洗濯などもスタッフに任せることができますので、日常の雑務に追われることなく勉強に専念できる環境といえます。また、セブ島の語学学校は、一般的にマンツーマンレッスンを基本としています。1日の授業数が8時間以上というところが多く、その半分以上がマンツーマンで行われるため、コストパフォーマンスのよいレッスンを受けることができます。講師は英語初心者への指導に慣れていますので、うまく英語レベルにあわせたレッスンを受けることができます。また留学には面倒な手続きや事務作業が必要というイメージがあるかもしれませんが、フィリピンへの留学の場合は事前の申請は不要です。また必要なビザの取得は学校側が代行してくれるため、手間がかかりません。このようにメリットの多いセブ島留学ですが、リゾート地のために誘惑も多い場所です。平日はしっかり学び、週末は息抜きに少し遊ぶというようなメリハリのある生活を送るよう意識するといいでしょう。